MENU

台湾のWi-Fiレンタルのオススメは?それともSIM?お得な方法を徹底説明!

2022/11/30 更新

こんにちはNinaです。
今回は、台湾でインターネットを快適に利用する方法を徹底解説しますね。ネットが使えると旅の快適さ、便利さが格段に変わりますよ!
それではどうぞ♪



目次

旅行中、常時ネットが使えるメリット



 SNSにいつでもUPできる  sns
→台湾にはインスタ映えするスポットがたくさんあります。「宮原眼科でスイーツ♪」なんてUPしたら、リアルタイムでいいねがたくさんもらえちゃいますね。で、電車移動中にレスもできます。


 LINEで日本にいる家族・友人といつでも電話できる  line
→これはうれしい。相手の顔も見れますしね。家族も安心です。


 仕事で緊急の何かがあった時もリアルタイムでチェックできる 

→これはあまり発生してほしくないですが、発生した時はほんと重宝します。


ここまではまぁ序の口です。本当に旅が便利になるのはここからです。


 GoogleMapで移動時間を検索 

→「龍山寺からディンタイフォンまでどのぐらい時間かかるかな?」や、「次の目的地までここから●分だから、あと●分買い物できるぞ!」とか、随所で計画立てられて便利です。


 GoogleMapでバスでの移動ルートと乗り場を検索 

→これはめちゃくちゃ重宝しました。台北市内は地下鉄網が発展しているので、「バスって必要?」ぐらいに思っていたのですが、実際使ってみると、地下鉄の乗り換えを一切せずに、ダイレクトに行きたいところに行けるため、便利すぎて泣けてきます。


台北市内なら大体どこでも15元で行けちゃうので、(地下鉄より安い)費用&時間短縮になります。
それもすべてGoogleMapでバスルートと乗り場が検索できるからなんですよね。


ネットに接続する手段は?

大きくわけて3つあります。

●モバイルWi-Fiルーターをレンタル
Mobilerouter

●プリペイドSIMを購入

●駅やホテルの無料Wi-Fiを使う
wifi

では、それぞれ解説していきますね。



モバイルWi-Fiルーターをレンタル

Wi-Fiルーターレンタルは、こんな人にオススメ

SIMフリースマホを持っていない
SIMフリーかどうか(SIMロック解除できるかどうか)わからない場合は、携帯電話会社に聞いてみましょう。

各社のサイトでも確認できます。 ↓ ↓


docomo


au


softbank


旅行人数が(SIMフリースマホじゃないメンバーが)複数人
1台で10人ぐらいまで同時にネット接続可能です

モバイルWi-Fiレンタル会社を選んだ時に重視したポイント


日本で借りられる
現地空港やコンビニで借りれる会社もありますが、深夜だったり場所がすぐわからなかったりなど、ちょっと面倒なので、「(簡単に)日本で借りれて、日本で返却できる」ところにしています。(借りる時の送付先は自宅もしくは日本の空港を選べるかどうかもポイントです)
返却はポストへ
返却用の封筒(エクスパック)がついていて、そこに入れてポストに投函するだけで返却できるってすごく便利なんです。
費用
送料別途だったり、補償つけたりすると、合計金額が上がってしまうので、できるだけローコストの会社を探しました。
通信速度
4G/LTEがマストですね。3Gなんて遅くてイライラするだけです。

で、この4つすべてをクリアしたのが、「グローバルモバイル社」の「台湾DATA 台湾専用4G/LTE無制限レンタルWi-Fiルーター」です。




  • 電車の中や台北以外の地方でもストレスなく繋がりました!もちろんパケ制限なし!
  • 難しい設定は一切いらず、台湾入国後に電源を入れたらすぐ接続!
  • 渡航前に自宅(もしくは空港)に届き、帰国後は同封の封筒でポストへポンで返却可!現地での手続き不要なのでとっても楽チンです♪
  • ほんと、いつもお世話になってます^^

    各社料金比較

    気になったので、台湾5日間利用の料金を算出してみました。(条件:4G/LTE、安心補償付)

    芸人のCMで有名なI社
    9,020円(1日1Gまで)
    比較サイトで格安をうたっているW社
    4,505円(1日1Gまで)
    グローバルモバイル社の「台湾DATA」
    2,950円(パケット制限無し)
    3日間の場合1,770円!

    比べてみると、同じ条件でもこ~んなに違うんですね!パケ制限無しで格安の「台湾DATA」が圧倒的な勝利です^^
    (というか改めて調べてみたけど、I社、CMに力を入れている分高いなぁ。。「台湾DATA」の倍以上!!)

    実際に台湾で利用した感想

      ほんと、どこっても繋がります。電車、新幹線、地下鉄、田舎どこっでも!唯一繋がらなかったのは、花連のタロコ渓谷のさらに山奥だけでした。(他の会社も繋がらないと思います)

    簡単に料金が見積もれるので、気になった方は下のバナーからどうぞ↓↓




    台湾の各空港でレンタルするプラン

    台湾の各空港でWi-Fiルーターをレンタルするプランもご紹介しますね。
    おすすめの「グローバルモバイル社の「台湾DATA」」よりも約400円ほどお安くなるので、「できるだけ安くしたい!」という方にオススメです。

    「kkday」というオプショナルツアーを販売している会社のサイトから予約可能です↓ ↓

    【KKday】台湾|4GポケットWiFiレンタル(無制限)|桃園・松山・高雄空港受取」

    【注意点】
    ・桃園第一・桃園第二・松山・高雄の各空港で受け取り・返却可能です
    ・Wi-Fiルーターの受け取りと返却は同じ空港となります
    ・受け取り・返却時間24時間ではなく下記の通りです。深夜発着便を利用する場合はご注意くださいね。

    【各空港の受け取り・返却時間】
    ・桃園第一・桃園第二:4:00~23:00
    ・松山:07:00 – 18:00
    ・高雄:09:00 – 18:00


    プリペイドSIMを購入




    プリペイドSIMの購入はこんな人にオススメです。

    SIMフリースマホを持っている

    自分の持っているスマホがSIMフリー(SIMロック解除可能かどうか)かどうかは、docomoauSoftbankなど各キャリアのサイトを確認(もしくは電話で)しましょう。
    ちなみにSIMロック解除可能な機種の場合、簡単に解除できる場合がほとんどです。

    「SIMフリーってなに?」という方は、ここをタップ
    スマホには「SIM」という小さいカードが刺さっています。46daf57b3b94d843ddaced5bd2b03550_sそのSIMには、電話番号の情報と、キャリア(domocoなのかauなのかsoftbankなのかなど)の情報などが入っています。

    そのSIMを抜いて、台湾で使用できるSIMに差し替えることで、台湾内でネット接続が可能になります。

    ですが、docomoやauなど、日本の主要な携帯電話会社は、「他の会社のSIMを使っちゃだめだよ~」ってことで、自社のSIM以外使えないようにする「SIMロック」という全く消費者のことを考えない無駄な機能をつけていました。

    そして、2015年頃に、法律(?)が変わり、このロックを解除できるようになりました。

    ただ、解除できない端末もあったりするので、「全部のスマホが解除可能」というわけではないんです。

    よって、自分のスマホがSIMロック解除できる機種かどうか、各携帯電話会社のHPをチェックするか、電話して聞いてみましょう!

    各社のSIMロック解除についてはこちら ↓ ↓


    docomo


    au


    softbank

    オススメの激安プリペイドSIM

    おすすめSIMが「「FAREASTONE 台湾] 台湾 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (5日間)」

    なんと、5日間(120時間)でたったの930円です!(2022年11月時点)1日たったの186円で繋ぎ放題です!

    もし、同行者全員SIMフリースマホを持っている場合、5人までなら各人がプリペイドSIMを購入したほうがWi-FIレンタルより安い計算になりますよ。


    実際に台湾で利用した感想

    Wi-Fiルーターの時の感想とほぼ一緒で、  ほんと、どこっても繋がります。電車、新幹線、地下鉄、田舎どこっでも!阿里山の頂上でも若干電波の入りが悪かったですが、繋がりました。

    一連の流れをまとめたので、是非ご参考に♪

    1.自分のスマホがSIMフリースマホかどうかわからない場合は、(もしくはSIMロック解除できるか)携帯電話会社のサイトか直接電話して確認(「機種名 + SIMフリー」で検索してもわかると思います)

    2.SIMロック解除が必要な場合は、解除(いつやってもOK)

    3.プリペイドSIMを購入

    4.SIMが封筒で届く
    封筒に入って、SIMと設定方法が書かれた紙が届きます

    5.現地に着いたら、今使っているSIMをスマホから取り出しプリペイドSIMをさす


    ※必ず電源を切ってから!取り出したSIMは無くさないように小さめのジップロックを用意。


    ※SIMの取り出しは、日本で一度試しておいた方が無難です。iPhoneの場合、取り出すために先端が細いもの(ヘアピンなどで代用)も必要です。




    6.スマホの電源を入れる

    7.自動的に繋がる場合もありますが、念のため同封のマニュアルどおりの設定を追加

    8.旅行が終わったらプリペイドSIMは捨ててOK




    Wi-FiレンタルとプリペイドSIMのまとめ

    コストを考えると、SIM購入するのが一番ですね!5人、5日までなら、SIM購入したほうがWi-Fiレンタルするよりも安いです。

    旅行前は何かとバタバタするので、事前に買っておくのが楽ですよ♪ ↓ ↓


    eSIMを申し込む



    eSIMに対応しているスマホなら、物理的なSIMを購入するよりも断然楽チンです!

    ちなみにiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降の機種はeSIMに対応していますよ


    台湾の空港に到着したら、SIMカードの抜き差しの手間なく、QRコードを読んでそこから設定を進めるだけで10分程度で今持っているスマホですぐにネットに接続できます。(設定の際、空港の無料Wi-fiへの接続が必要)


    3日間で377円!1日なんと127円で、SIMカードよりも数十円お得です。

    ※データ容量は無制限ですが、500MBを超えると速度が低下するプランです。
    1G・2Gも選べますよ。


    お申し込みはこちらから↓ ↓


    【KKDAY】台湾 データ無制限 eSIM


    やっぱりネットは無料がいい!という方へ

    はい。ご安心を!もちろん方法はあります^^
    じつはわたしも2年前までは「無料Wi-Fi」でなんとかなるじゃん!SNSはホテルやホステルでUPすればいいじゃん!」ということで、レンタルもSIM購入もしていなかったんですよね~。それはそれでなんとかなりましたw

    方法はこちらです。

    1.iTaiwanに登録

    iTaiwanとは、台湾全土で展開する無料Wi-Fiサービスのことです。地下鉄(MRT)駅構内、台北市内の路線バス内、銀行、公共施設などで利用可能です。

    【登録方法】
    ネットで事前登録もできますが、事前登録しても現地でも手続きが必要になります。

    手続きできる場所は、桃園空港、松山空港や、MRTの大きめの駅(西門や台北など)にある旅客服務中心(Visitor Information Center)にいって、(黄色いiのマークが目印です)iTaiwanに繋ぎたいことを伝えてればすぐに手続きしてもらえます。(5分もかかりません)

    登録完了すれば、「iTaiwan」の他、「Taipei Free」も同じアカウントで接続可能です。

    【実際に使用した感想】
    「どこでも繋がる」わけではないです。まぁあまり期待せず、「繋がったらラッキー」ぐらいに思っていたほうがいいと思います。
    地下鉄(MRT)駅構内と路線バス内は比較的繋がりやすかったです。

    2.ホテル・ホステルのWi-Fiを利用

    台湾のホテル・ホステルは、安定してWi-Fi接続できるところが多いです。予約サイトの口コミによくWi-Fi接続のことが書かれているので、参考にしましょう。

    ネット接続なくてもGoogleMapを使う方法

    Google Mapには「オフラインMap」という神機能がついています。
    大まかな機能はこの通りです。

    • ネットに接続されていなくても、現在地が確認できる!
    • 登録済みのお気に入りスポットも確認可!
    • もちろん拡大、縮小も可
    • 車でのルート検索までできる(徒歩、電車の経路検索はできません)

【ダウンロード方法】
1.スマホでGoogleMapアプリから行きたいエリアを表示
(たとえば、台北と九份しかいかないのであれば、台北と九份のみ、高雄、台南、台中などもいく場合は、面倒なので、台湾全体がスマホ上に表示されるようにしましょう ※全体だと結構容量必要なので、メモリの空き容量に注意)

台北だけ

台北だけ

九份だけ

九份だけ

台湾全体

台湾全体

2.Google Mapのメニューから「オフラインマップ」-「自分の地図を選択」を選ぶと、直前に表示していたエリアが表示されるので、青い枠内に行きたいエリアが含まれているか確認し、「ダウンロード」をタップ

※Wi-Fi環境じゃないとダウンロードできません
※Androidの場合、保存先をSDカードに変更することもできるので、ダウンロード前に右上の「設定」ボタンから変更可能です。

kyuufun2

3.ダウンロード完了すると、したら、地図の名前わかりやすいものにを変更しておきましょう。
googlemap1

ほんと、GoogleMapってすごい!これは使わない手はないですね^^
できるだけコストをかけたくないって場合は、是非試してみてください♪♪




やっぱりプリペイドSIMにするって方はこちら↓↓

「FAREASTONE 台湾プリペイドSIM LTEデータ通信5日無制限」



モバイルWi-Fiルータをレンタルするって方はこちら↓↓




もしこの記事が少しでもお役たったら、下のバナーをぽちっと♪ ↓ ↓ うれしくて小躍りします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で台湾旅行お役立ちブログをフォローしよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次